株式会社イー・グルーブ

分譲マンション・賃貸マンションのことならイー・グルーブE-GROUVにおまかせ

気になればなるほど・・・

2013年12月13日

みなさま、こんにちは
おおのです

気にしないようにしているときほど、気にしてしまうっていうことありませんか?
ダイエットしているときに限って
美味しそうな食べ物を見つけてしまったり、
顔に絆創膏を貼っている人が歩いていてイケナイと思いつつ
ついつい絆創膏に目がいってしまったり・・・
そんなことってありますよね?
ありますよね?

まさに今!私がそうなんです

ブログを振り返って、ここのところ二回も連続でイルミネーションのことを
書いてしまったなぁ、次は違う話題を書かないとなぁ
なんて思っていたんです
イルミネーション以外を!と。

すると不思議なものですね
イルミネーションの話題ばかり見つけてしまって。。。
しかもそれが素敵なイベントだったもので。。。

やっぱりご紹介させてください

石川県の能登半島で行われているあぜのきらめきというイベントです



白米千枚田という海岸沿いに幾何学模様の国指定文化財にもなっている田の中に
イルミネーションが見られるのです
このイベントが行われているのは輪島市という場所で、
輪島塗など、名産はあるものの、冬になると寒さから、観光の客足が遠のき、
頭を悩ませていたのだとか
そこで、冬の観光の目玉として始めたのがこのイルミネーションだそうです
このイルミネーションは、もともとろうそくだったそうなのですが、
数が多いことと、一日しか見られないことから、
いまのLEDを使ったものを行うようになったそうです


このLEDがすごいもので、
ペットボトルを再生して作られており、自然光で蓄電し、
4時間点灯すると、自動で消えるようになっています
そして、点灯している間、ピンク→黄色→ピンクと色を変えていきます
灯りも、ろうそくのような揺らぐ光になっていて、とても幻想的な光景が広がります
あぜのきらめき
(↑ここから、動画が見られます)
H25年11月10日~H26年3月16日までやっているそうなので、
みなさまも行かれてみてはいかがでしょうか
公式HP 輪島・白米千枚田 あぜのきらめき