株式会社イー・グルーブ

分譲マンション・賃貸マンションのことならイー・グルーブE-GROUVにおまかせ

KIXって

2014年6月6日

みなさま、こんにちは
おおのです

先日、韓国へ旅行に行ってきたのですが、
そのときに利用したのが、関西国際空港でした
空港内には各地に『KIX』という文字がたくさん

その時、ふと思ったのです。
KIXって何の略?
Kansai International・・・
Xって何?

普通ならば空港(AIRPORT)で
『KIA』になると思うのですが、Xから始まる言葉は思いつかず。

あまりにも気になるので、バスを待つ間検索してみました。

すると、見つけました
≪関空を英語で表したときの「Kansai International Airport」の頭文字からとった関空のコードなのです。 このコードは世界中の空港についており、国際運送協会(IATA)が決めています。 国際民間航 空機関(ICAO)がきめる4文字のコードもあります。この場合の関空は、「RJBB」となります。 頭文字をとれば「KIA」となるのですが、でもなぜ「KIA」ではなく「KIX」なのでしょうか。 関空ができたときにはすでにパプアニューギニアのKAIAPIT(カイアピット)空港が 「KIA」というコードを使っていましたので、関空が「KIA」を使えませんでした。 そこで3番目の文字を変えることになりましたが、「KI」に続く文字で、 たまたま空いていた文字は「I」と「X」しかなかったため、発音がしやすく、きいた感じも良い「KIX」となったのです。≫   とのこと。 なるほど。 でも個人的にはKAIAPIT空港ならば『KIA』より『KPA』の方がしっくりくる気がします
そして最後に 仁川空港で見つけた案内表示。 ツョッピソグ・・・ 発音がむずかしい・・・
 

HKD

2013年11月1日

みなさま、こんにちは
おおのです
食欲の秋がやってきましたね~
私は季節の中でも秋が一番好きです
過ごしやすいし、何よりご飯がおいしい

何か美味しいものが食べたいな―と思い立って、
北海道に行ってきました―!

  

 

 初めての北海道です
北海道と言えば、海鮮

ずっと憧れだった、いくらとうにがたっぷり乗ったどんぶりも
食べることが出来ました

そして、ラーメン
関西にも美味しいラーメン屋さんはたくさんありますが、
北海道のラーメン屋さんもあなどれません

これは濃厚なエビの味がしました

他には、ジンギスカン
こっちではなかなか食べることが少ないですが、
やはり本場の北海道!
観光客だけでなく、地元の人もたくさん食べにきていました

めずらしいなと思ったのが、カウンターで食べるこのスタイル
しかも、メニューはジンギスカンのみ!
お腹いっぱいジンギスカンを堪能しました

食べるだけではありません
北海道といえば、少し前に話題になっていた旭山動物園

    
カワイイ動物たちがたくさんいましたが、、、、
が、、、
寒い。。。。
ほんとに寒いんです
気温が6℃くらいしかなかったのです
こんなに寒いなんて思ってなくて、速足で園内を巡るはめに

みなさん、北海道って、ほんとに寒いですよ!
関西が秋だからって軽い気持ちで行くと痛い目に遭いますよ

でも、その寒さのおかげで一足早く紅葉も見ることが出来ました

そして、北海道で驚いたのが高速での車のスピード
土地が広くて移動に時間がかかるのもあるかと思うのですが、
土砂降りの雨の中でもびゅんびゅん飛ばしていくので
隣の車線を走っているわたしまでひやひやしていました

3日間の北海道でしたが、楽しい旅でした
みなさまも、行ってみてはいかがでしょうか?

・・・ただし、これからの時期はめちゃくちゃ防寒しないと凍え死にますよ
 

指宿のつづき・・・

2012年3月29日

こんにちは
おおのです

今回は先週の指宿旅行のつづきです。。。

運命の出会いとは。。。
『ショクダイオオコンニャク』です
いつだったか、ブログに書いたことのある
「死体花」とも呼ばれることもあるほど、
とても臭いニオイを放つという植物です
まさかこんなところで
お目にかかれるとは

残念ながら開花はしていなかったものの、
想像していたものよりも
とても大きかったです



その他にも鹿児島ならではの
とっても大きな桜島ダイコン

などなど、
気候の違いからか、
普段ではなかなか見ることのできない植物を
見ることができました

そして。。。
こちらもザ・鹿児島
薩摩切子でございます

全部がキラキラして、
とってもキレイでした
1個くらいほしいなぁ~と思って
値段を見るとビックリ
百何十万もするようなものや、
何十万もするもの。。。
とてもお土産では買って帰れませんでした

↑は薩摩切子で作った雛段です
これも、総額何百万・・・いや、一千万とかするのでしょうか

そんな楽しかった指宿旅行
みなさまもぜひ一度行ってみてください
とても楽しかったですよ~
 

指宿へ♪

2012年3月16日

こんにちは
おおのです

私、先日、家族で指宿へ行って参りました!
指宿へは念願の九州新幹線で
今までのシートよりも乗り心地がとてもよかったです
そして約3時間半、鹿児島中央駅につきました

そこからはこの『指宿たまて箱』という電車

白と黒の珍しい色合いです
鹿児島中央駅から指宿まで走っています

指宿までの途中、
テレビでも紹介されたことのある
珍しい風景を見ることができました

それがコチラ↓

お昼にこの『指宿たまて箱』で市役所の近くを通ると、
こうして役所のみなさんが
手を振って迎えてくれます
写真を見てもお分かりの通り、
(とくに右端の方)
 かなり本気で手を振ってくれます
みなさん、お昼ご飯を交代したり、早く食べるなどして、
誰に強制されるわけでもなく始めたことだそうです
こんなに温かい歓迎を受けると嬉しいですよね
たまに、着ぐるみを着て手を振ってくれたりもするそうですよ(笑)

そして指宿に到着すると、
とても丁寧で親切なタクシードライバーさんの案内で
色んな観光地へ連れて行ってもらいました

↑コチラは開聞岳
少し靄がかかって見にくいですが、晴れた日は頂上まで
良く見えるそうです
924mもあるんですよ


↑コチラは竹山
通称スヌーピー山と呼ばれているんです
寝そべったスヌーピーに見えますよね

そして『長崎鼻パーキングガーデン』へ
この珍しい『長崎鼻』というのは地名なのですが、
ドライバーさんによると、
昔、海を渡る技術があまりない頃、
長崎までいくのは、この指宿の岬を通って行かねばなりませんでした。
あまりの長い船旅に、長崎はまだか、と船長に聞くと、
もう、ここは長崎の鼻(端の方)ですよ、と
答えたことから、
鹿児島県内のこの岬が『長崎鼻』と呼ばれるようになったそう
諸説あるそうですが、なるほど!と思った理由でした

ガーデン内はこんなにもチューリップが

さすが鹿児島
もうこんなにお花が咲くくらい温かいんです

その中で、私は運命の出会いをするのでした。。。
次回に続きます
 

香港の旅③

2011年2月7日

こんにちは
おおのです
今回は香港の旅3ということで、
観光した場所をご紹介したいと思います
まずは女人街
髪止めやTシャツなど、とっても安いものがたくさん
「オネエサン、カワイイネ~」
という言葉があちこちで聞かれました
おだてて買わせる作戦なのかな。。。
お土産にはぴったりの小物がありましたよ
次にシンフォニーオブライツ
香港では毎日夜8時から、ビクトリアハーバーで見ることができます
高層ビルをライトアップし、サーチライトで光のショーを繰り広げてくれるのです
フェリーに乗って観覧するのですが、
フェリーで流れている音楽とピッタリ合わせていてスゴイ迫力でした
次にセントラル(中環)
ここはビジネス街とデパート街が一緒になっているような街でした
高級ブランド店が立ち並び、スーツを着た白人の方が颯爽と歩いていて、
ここだけ、違う国のような感じがしました
でも、そんな高級な街の中にも、抗議活動をしている方たちもいました
ガイドさんに聞くと、
リーマンショックにより損害を被った人たちが、銀行や国に対して補償を求めて抗議をしているとのことでした
香港では、株を売買する人が多く、金額も相当とのこと
香港の芸能人では、今回のリーマンショックで億単位の損失した人もいる、と噂されているそうです
日本もリーマンショックで損害を被った人はいますが、
香港では日本の比にならないくらいの人々が多額の借金を抱えることになってしまったそうです
当然ですが、香港と日本は、文化が全く違い、国の雰囲気も全く違いました
不動産業に携わる者として、日本人として、学ぶことがたくさんありました
香港の街並みは碁盤の目のようで分かりやすく、
香港のご飯も私の口にはあっているようで、とてもおいしかったです
いつか香港に住んでみたいな・・・と思いました
できたらバルコニーがついている部屋の方がいいですが
また機会があれば、香港行きたいです
もちろん他の国にも行っていろんなことを知りたいな、と思いました
 

香港の旅②

2011年1月28日

こんにちは
おおのです
前回、書かせていただいた香港の旅の続きを書きたいと思います

香港では、地下鉄がとても発展しているので、
混んでいる道でタクシーに乗るよりも
目的地に早く着けます
そして、香港の券売機はタッチパネル式になっているので、
画面上の行きたい場所をタッチするだけで、料金が表示されます
お金を入れると出てくるのが、このカード
日本で言う切符の代わりにこのテレホンカードのようなものを改札に通します

何より、香港の国民性を感じたのが、エスカレーターでした
日本のエスカレーターよりも早い
体感だと二倍くらいは早いのではないかと思いました
香港の人はせっかちなんですかね
そして、電車がくるのが早い
東京へ行った時も電車の本数が多いことに驚きましたが、
香港は本数が多いうえに、乗っている乗客の数も多いんです
それだけ、地下鉄が香港の人たちにとって重要な交通網となっているんですね

それではまた続きは次回へ・・・
 

香港の旅

2011年1月14日

こんにちは
おおのです

約1カ月ほど前になりますが、母親と香港に行って参りました
初香港です
 
関西空港から飛行機で約3時間半。
空港からホテルまでの道のりで、日本とは全く違う雰囲気に圧倒されました
まず、建物が高い
30~40階建の高層マンションがたくさん建っています
そして飲食店がとても多い
通りに面しているお店のほとんどが飲食店ばかりでした
(もしかしたらそういう通りばかりを通ったのかもしれませんが・・・)

なにより、私が気になったのは、
マンションにバルコニーがないという事
ほとんどの古いマンションにはバルコニーはなく、洗濯物が棒に突き刺さった状態で干されていました。。。
案内してもらったガイドさんに理由を聞くと、
香港は地価がとても高いため、高層のマンションが多く、その部屋がとても狭いそうです
香港で暮らす人々のニーズとしては、
バルコニーの面積を増やすよりもその分、部屋の面積の方へ足してほしいということだそうです。
確かに、香港の街並みをみていると、新しく開発されているエリアを除けば、
建物どうしがびっちりとくっついた状態で並んでいました。
日本では、ある程度の距離を保って建物が建てられますが、
地価が高いためにそんなにくっついた状態で並んでいたのです。

帰ってきてからネットで調べてみると、バルコニーのついた新築マンションでも
部屋の面積が狭いため、バルコニーをつぶして部屋にする方も増えているみたいです。

国が変われば需要も供給も変わっていくものなんですね

香港の旅の続きはまた次回に・・・