株式会社イー・グルーブ

分譲マンション・賃貸マンションのことならイー・グルーブE-GROUVにおまかせ

COMING SOOOOON!!

2015年7月10日

みなさまこんにちは
おおのです

いやー、暑くなりましたね!
めっきり夜が寝苦しくなり、湿度と気温に滅入っています。。。
アイスノンで冷やしたり、エアコンをタイマーにして寝てみたり
工夫をしてみてはいるのですが、
朝起きると汗でびしょびしょです
どなたか快適な夜の過ごし方を教えていただけないでしょうか。。。

そんな夏を感じる今日この頃。
朝会社へと歩いていると、夏だなぁと感じることが

道の真ん中で何かがごそごそ

ん?


セミ!

脱皮して今から乾かすところなのか、まだ羽が半分折れた状態でのそのそと歩いていました


近くの地面には無数の穴があり、
きっとここからたくさんセミたちがでてきているのでしょう

よく見てみると街路樹の足元にはたくさん穴が開いていました

セミが鳴くと夏がきたなぁという感じがしますね
あの穴の数を見ると今年も居留地一帯は、とってもにぎやかな夏になりそうです
 

LRT

2015年7月3日

みなさまこんにちは
おおのです

先日、新聞にこんな記事をみつけました
『神戸市にLRTを検討』

LRTってなんでしょう?

LRTとはLight Rail Transitの略で、
低床式車両(LRV)の活用や軌道・電停の改良による乗降の容易性、定時性、速達性、快適性などの面で
優れた特徴を有する次世代の軌道系交通システムのことだそう。
簡単に言うと路面電車ですね
なぜ突然神戸に路面電車なのかと思っていると、
実は昔神戸には路面電車が走っていたそうなんです
聞いたことない人もいるでしょう、
それもそのはず。
路面電車が走っていたのは1910年から1971年まででした
私も生まれてないころなので初耳でした
その電車は東洋一の市電とたたえられるほどのものだったそうで、
当時スタンダードだった暗色系の単色の車両を止め、グリーンとクリーム色のツートンカラーを採用し、『みどりの市電』として市民に愛されました
そして、女性の車掌を採用するなど初の取り組みもしていたそうです
新しいものが好きな神戸市民のカラーがよくでているなぁと感じます
今も昔も市民性ってあまりかわらないものなんですね

当時の電車の様子が見てみたくて調べてみると、昔と今を比較した写真が出てきました

これ、どこかわかりますか?

実はここ!


元町商店街です
比べてみるとなるほど!ってなりますよね
というより商店街の入り口のビルはすごく昔からあるビルなんですね!
変わってなくてびっくりします

 昔の写真を見てみると今でもあまり変わらない景色などもあったりして、
あ!この場所わかる!と見ていて楽しかったです
写真はコチラから見られます
 

アーバンピクニック

2015年6月12日

みなさまこんにちは
おおのです

みなさま、本は読まれますか?
私は気が向いたときに小説などをざーっとたくさん読むことが多いです
天気がいい日は、カフェのテラス席なんかで本を読むと最高に気持ちいいですね

先日、仕事帰りに東遊園地をふらっと通ったのですが、、、何かできている!



いままでなかった芝生まで!


何かと思えば、『URBAN PICNIC』というイベントだそう
様々なテーマに沿った本棚があり、その中の本を自由に読めるというもの
入場は無料で、コーヒーなどのドリンクは有料で飲むことができます

本棚にはそれぞれテーマがあり、こんなテーマも。。。

はげをはげます。。。
はげでなくてもはげまされそうな本がたくさん!

 自分が読むことのないジャンルを読むいい機会かもしれません
私が通りがかったのは平日の19時前でしたが、たくさんの人が集まって
イスや芝生の上で本を読んだりビールを飲んだり、思い思いの時間を過ごしていました

6/14(日)まで開催しているようなのでみなさまも足を運んでみてはいかがでしょうか?
6/13.14はファーマーズマーケットという野菜などの販売会も開催しているみたいですよ

イベントの詳細はこちらから
URBAN PICNIC
 

春のあしおと

2015年3月13日

みなさま、こんにちは
おおのです

だいぶんとあたたかくなり、過ごしやすい季節になりましたね
最近、私は自転車通勤をやめて徒歩通勤に代えてみました
すると、いままで目に入らなかったものがたくさん

 

先日歩いているともう桜が。
ぼちぼち咲いてきているんだなぁなんて思っていると。。。



二日後にはこんなにたくさんの花びらが!

春はなんて速足でやってくるのでしょう
気をつけていないとあっという間に過ぎ去ってしまいそうです

みなさまの周りにも春は訪れていますか??
 

感動ポルノ

2015年2月14日

みなさま、こんにちは
おおのです

『フードポルノ』という言葉をみなさまご存知でしょうか。
最近、お店などでご飯を食べることよりも夢中で写真を撮っている人、増えましたよね
facebookやInstagramなどのSNSでも、
よく食事のみの写真を見かけることも、多くなりました
私も全くしないかと言われれば、そうではありませんが、
やはりおいしそうなものを目にしたら、温かいうちに食べたい気持ちが先行するので、
食事よりも写真に夢中!なんてことにはなりません。
こういった食べ物の写真ばかりをSNSに投稿する行為を『フードポルノ』と言われています。
由来は、美味しそうな写真を見て欲望を満たす行為をポルノの観賞に例えたものだそう
これって本末転倒ですよね
美味しいものを食べたいからその店に行くのか、
その写真を撮りに行きたいから食べに行くのか。
食事は何を食べるかも大切ですが、
誰と食べるのか、どんな雰囲気で食べるのか、というのも大切だと思うのです
お店の雰囲気にもよるとは思いますが、マナーを守って楽しいお食事をしたいものですね


 そして、最近知った言葉『感動ポルノ』について。
私は、障害のある方にフィーチャーした感動系のテレビ番組が好きではありません。
障害のある方たちをこんな形で放送することに、なんだかずっと違和感を感じていたのです。
けれど、ずっとその違和感が何か分からずもやもやしていました。
こんなことを考えることがおかしいのかな、とか、
こういう考えをしている私が差別をしているのかな、とか。

けれど、コチラの記事を読み、今までのもやもやがすっきりしました。
自身も障害を持つコメディアン兼ジャーナリストのステラ・ヤングさんという女性のスピーチ。
その中で言われている
「障害者は健常者に消費されるために存在しているのではない」
ということ。
まさにそれに尽きると思うのです。
先程私が言ったテレビ番組もこれに当てはまると思います。
健常者が感動するためだけに障害者を番組で取り上げ、消費すること。
このことに私はもやもやを抱えていたのだと気付きました。
そして、
「障害がある人が普通に生きられる社会」
それがまさに差別なく暮らすということだと思うのです。

すべての障害者を扱ったテーマのテレビ番組がそうだとは言いません。
私が完璧に差別なく生活しているとも言いません。
ただ、ステラさんが言うように
「普通」に生きることができる社会を一人一人の意識で作っていかなくてはいけないのだと思います。
かわいそう、感動させてよ、ではなく
まずは理解をすることから始めませんか。

私は始めようと思います。
 

1.17

2015年1月19日

みなさま、こんにちは
おおのです

先週の土曜日は阪神淡路大震災の20年目の日でしたね
テレビでも様々な特集が組まれ、いろいろと考えさせられることもあったのではないでしょうか
私もその一人です
震災の当時、わたしはまだ小学生で、神戸市北区に住んでいました
北区にある私の実家でさえ、家具が倒れ、マンションにはヒビがたくさん入り、半壊になりました
子供のころだったので、記憶があいまいなのですが、
テレビで阪神高速が倒れている映像を見たときの衝撃だけは強く覚えています
今、神戸のあちらこちらを知った上で、当時の映像を見ると、
あぁ、この場所でこんな悲惨な出来事があったのか
と、なんとも言えない気持ちになります
それは、亡くなってしまった人、その家族の方々への悲しみでもあり、
ここまで再建してこられた人々の力強さへの尊敬でもあります
そして、現在私たちが普通に生活ができているのも、
さまざまの人たちの苦労や努力の上に成り立っているものだと痛感するのです

特に今年はたくさんの映像や被災した人々の声を聞いたこともあり、
当日の早朝から行われた『阪神淡路大震災1.17のつどい』に参加してきました
早朝にも関わらず、たくさんの人が集まっており、
近くのビルではこのように窓の明かりで文字を作ってくれていました


震災での出来事は、ひどい被害に遭わなかった私ではわからないこともたくさんあると思います
見た目はキレイに復興されているとはいえ、被害に遭われた方の心の傷が完全に癒えることはないかとは思います
けれども、どうか少しでもみなさまの心が平穏に暮らすことができますよう、
そして二度とこのような惨事が起きることのないよう、お祈り申し上げます
合掌
 

ルミナリエ

2014年12月12日

みなさま、こんにちは
おおのです

みなさま、ルミナリエ、ご覧になりましたか?
わたしは先日行ってまいりました
毎年のように行っていますが、今年も素晴らしかったです
なんでも、今年はLEDではなく白熱球なのだとか。
なんとなく小さい頃に家族で一緒に見たルミナリエを思い出してしまいました
LEDも明るくて色もはっきり見えて素敵だったのですが、
白熱球の温かな色味もとっても素敵でした
来年も開催されますように。。。

 





 

もうこんな季節

2014年11月28日

みなさま、こんにちは
おおのです
またまたこの季節がやってきました

ルミナリエ

このルミナリエについて書くのはブログを初めて何回目でしょうか。
それだけ年月が経っているのですね
驚きです
歳を重ねるたびに一年が早く感じるようになるといいますが、
本当にそうですね。
この間、年末恒例の除夜の鐘をついたような気がしていたのに

 ・・・はて。以前もこれと似たような文を書いたことがあるような気もします
なにはともあれ、もう年末がきたということです。
そして年末は毎年、時の流れが速すぎて寂しい気持ちで同じことも言いたくなるということです。

今年のルミナリエは
12月4日(木)~12月15日(月)
の期間で開催しています。
時間は曜日によって異なるようですので、HPを確認してくださいね

会社を出ると、ちょうど試験点灯していました
今年はどんなデザインなのかわくわくしますね
 

赤い月

2014年10月10日

みなさま、こんにちは
おおのです

先日の月食、ご覧になりましたか?
月が地球の影に隠れて、全体が赤い満月のようになるという月食でした
ちょうど、帰宅の時間のころから始まるということで、
空を見上げながら歩く人たちをたくさん見かけました
かく言う私もその中の一人でした

私が帰るころには、月が半月ぐらいまで欠けていて、
それを見上げて、ふと思ったのです。
千枚漬け食べたいなぁ。。。
ちょうど夕飯時でおなかが空いていたのもあり、
そしてうっすら消えている下半分と、まだ姿の見えている上半分の月の境目が
ほどよくぼやけていて、
その姿は千枚漬けそのものでした

そんな千枚漬けを見ながらゆっくり帰ると、
家に着くころにはもう少し小さくなっていて、
このような姿に。

小さくてものすごく見えにくいですが、ケータイのカメラなんてそんなものです

そしてしばらくすると・・・

こころなしか赤くなっているような・・・?

私は目が悪いので、ここから先はぼんやりとした様子しか見えず、
結局よくわからないまま、夕飯を食べ、気付いたころにはまんまるお月さまに戻っていました

日々の中であまり月を見上げることなんてないので、
たまにはこうやってのんびり月を眺めるのもいいものですね
 

ほんとは何色?

2014年9月26日

みなさま、こんにちは
おおのです

なんだか思ってたのと違う!
って思ったことありませんか?
パイナップルが地面から生えているのを知ったときも、
オクラが枝の先から上部へ向かって伸びているのを見たときも、
ゾウの毛も子ブタの毛も触ると意外と硬かったときも
わたしはいままで幾度もなんだか思ってたのと違う!を経験してきました
そしてまた、先日体験したのです。
思ってたのと違う!を。

それは釣りでの出来事。
今、旬のものを釣ろう!と夜釣りに出掛けました
知り合いに釣り方の手ほどきを受け、しばらく待つと・・・

なんとも大きな太刀魚が!!
(大きさが伝わらないこの写真・・・いつまでたっても写真技術はあがりません)
80センチくらいはありました

そして釣り上げて驚いたのがその色
私がみたことのあるお店にあるような太刀魚はほとんど白に近いような銀色だったのですが、
実物はすごく銀色!
どのくらい銀色かというと、新品のすべり台くらいの銀色
テカテカしていて、背びれはぴろぴろと動いていて真冬のイルミネーションのようでした
こんなにキレイな魚だなんて思ってなかったのでとっても感動でした
これはいい方の思ってたのと違う!ですね




家に帰ってからはさばいて食べる分以外はとりあえず冷凍。
塩焼きにして食べましたが、おいしかったですよ
秋の味覚ですね
 
古い投稿 »